第二大阪警察病院
  • ホーム
  • 看護部のご案内
  • 看護部活動|委員会活動
委員会活動

委員会活動を通じて、企画・運営能力を養い、創造性を育み、活発な活動を展開する。

主な委員会 活動目的
看護課題別委員長会 各課題別委員会での活動内容が他の委員会に影響あるいは関連する場合に審議、調整することで、より円滑な看護水準の維持・向上に貢献する。
看護臨床研修管理・教育委員会 病院の看護水準の維持向上を図るために、個々のレベルに応じた看護実践力・教育力・管理力の育成と、新卒看護職員が安心・安全な医療を提供する上で必要な臨床看護実践能力を育成する。
看護安全委員会 医療安全管理実践を看護の視点から捉え、質的向上を図るとともに、看護職員のリスクマネジメントに関する教育・啓蒙をおこない、看護水準の維持・向上に貢献する。
看護感染委員会 院内感染を看護の立場から考え、看護師の認識レベルを高めるとともにより具体的で統一したマニュアルを作成し、効果的な実践を通して安全な看護を提供する。
看護CS委員会 CS(顧客満足)を看護の視点から捉え、看護職員が自主的に職業人として高い倫理観を持って望ましい態度がとれるよう教育・啓蒙をおこない、看護水準の維持・向上に貢献する
看護退院調整委員会 入院患者に対して退院後の生活を安心、安定して営めるよう社会資源の活用を提案し、関連部署と協働して早期退院に向けた退院調整を行う。
看護クリニカルパス委員会 クリニカルパスを看護の視点で開発するとともに、病院のクリニカルパス委員会と連携を図りながら、パスの推進と質的向上を図る。
・せん妄・認知症ケアチーム会
・化学療法看護チーム会
・看護緩和ケアチーム会
・NST摂食嚥下障害看護チーム会
専門チームとして必要時他職種と協働しながら、専門的な知識・技術を用いて各専門領域の看護の標準化・ケアの質向上を図ることを目的とする。